衛生管理基準の徹底と
新型コロナウイルス対策について

いつもサクラホテルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症予防対策として、
お客様に安心してご利用いただくために、 サクラホテルでは下記の対応を実施しております。
お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


(1) スタッフの予防対策の強化について
基本的な新型コロナウィルス予防対策といたしましてスタッフ出勤時の手洗いやうがい、薬剤を使用した消毒、マスクの装着などを行っています。

(2) 施設内共用部(フロント・ロビーなど)の対策について
ホテル入り口・フロントカウンターなどに手用アルコール消毒剤を設置しており
フロントカウンターには飛沫飛散防止用シートを設置して飛沫感染防止を行っております。
多くの方が手を触れるコンタクトポイント(高頻度接触部位、・フロントデスク・ドアノブ・電気のスイッチ・電話・タッチパネル・エレベーターのボタン・自動販売機など)は頻度を上げて消毒を行っております。

(3) 客室内の衛生・清掃に関しまして
客室内の清掃時に換気を徹底しており
複数の人が触れる頻度が多いコンタクトポイント(高頻度接触部位、・照明スイッチ・ドアノブ・テレビリモコン・空調パネルなど)を重点的に消毒いたします。

(4) サクラカフェの対策に関しまして
レストラン・カフェの出入り口や、キャッシャー周辺にはお客様もご利用できる消毒液を設置しております。手や指を消毒して頂いてからご入店をお願いしております。
飛沫飛散防止用シートをキャッシャーへ設置し、飛沫感染防止を行っております。
コンタクトポイント(高頻度接触部分)キャッシャー、ビュッフェボード等を、定期的に消毒液を用いて拭き取り消毒しております。
朝食のモーニングでは、料理やトングの交換頻度を高めてご提供しております。

【お客様へ感染予防対策に関するご協力のお願い】
入館時の手の消毒と検温にご協力をお願い致します。
館内に設置されているアルコール消毒剤による手・指消毒の実施、マスク着用を可能な範囲でお願いしております。
咳や発熱、咽頭痛の症状が確認された場合は、医療機関・保健所からの指示に従っていただき、客室内での待機、また外出を控えるようご依頼をさせていただく場合があります。
安心して旅を楽しんで頂くために、『新しい旅のエチケット』を読んでいただきご旅行をお楽しみください。
スマートフォンをお持ちの方は新型コロナウイルス接触確認アプリの利用のご協力をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。GoToトラベルサイト